MENU

矯正歯科治療のための
外科処置

Surgical procedures for orthodontic treatment

(公社)日本口腔外科学会認定「口腔外科専門医」による診療
矯正歯科治療のための外科処置|あぶかわ歯科・口腔外科 – ときわ台駅徒歩2分

Surgical procedures for orthodontic treatment

矯正歯科治療のための
外科処置

当院は矯正歯科医院と連携を深めることにより、
患者さんの治療がスムーズに進むことを願っています。
矯正に関わる外科処置が必要な場合はご連絡ください。
迅速かつ柔軟に対応いたします。

埋伏歯の抜歯や牽引

埋伏歯の抜歯や牽引

埋伏歯の抜歯や牽引

ブラケットやボタンなど装置を患者さんに持参いただければ、装置を接着したのち、開窓状態を矯正歯科受診時まで維持します。

アンカースクリューやアンカープレートの埋入

アンカースクリューやアンカープレートの埋入

アンカースクリューやアンカープレートの埋入

アンカースクリューを患者さんに持参いただければ、定められた位置に埋入します。写真右は大臼歯部の後方への牽引を目的としたアンカープレート。

便宜抜歯

便宜抜歯

便宜抜歯

局所麻酔前に表面麻酔を塗布しますので、抜歯に際しての痛みはありません。抜歯後は術後疼痛の緩和効果のあるテルプラグを填入しています。術後出血の予防にも効果的と考えています。抜歯後の食事や一度に行える本数についてなど、術前に十分なご説明をしています。

水平埋伏智歯の安全な抜歯

水平埋伏智歯の安全な抜歯

水平埋伏智歯の安全な抜歯

「腫れるのが嫌だ」「怖い」など患者さんにとっては不安も大きいと思います。当科では腫れ止めの投与や静脈内鎮静法で体力的負担の少ない抜歯にも対応しています。安全性については、オトガイ神経麻痺の回避のために歯科用CTによる評価を行っています。また、舌神経の走行に配慮した術式で行い、舌神経麻痺を回避しています。